伊良湖岬・恋路ヶ浜

伊良湖岬は、太平洋と三河湾を望む渥美半島先端の景勝地。昭和4年に伊良湖岬灯台が建てられ、航海の安全を守り続けています。日本の灯台50選の一つ。恋路ヶ浜は、岬から日出の石門まで約1㎞、太平洋の荒波を受けて湾曲する白く美しい砂浜。島崎藤村の抒情詩「椰子の実」の舞台となったことでも有名です。渥美サイクリングロードが通過し、日本の道100選にも選ばれています。